« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

チャンピオンREDいちご9月号

7225
8月5日発売のチャンピオンREDいちご9月号に、読切り描きました。
ひさしぶりのほのぼの系(?)です。
秋田書店のHPではすでに一部のページがプレビュー出来るようになってるみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

どき魔女ぷらす発売!!

ついに『どき魔女ぷらす』本日発売!
ついにこの日がきた…
ゲームの制作スタッフの皆さん、お疲れさまでした!


ゲーム公式サイトの『どき魔女ぶろぐ』を毎日(毎日更新というわけではないが)楽しみにのぞいていたんだけど、29日、矢雅ミケ登場には、コーヒー吹いたw

ゲーム発売直前の大事な場面で、コミックスの宣伝いっぱいしてくれて感動!感謝っす!

そう、コミックスは8月20日発売ということで、ちょっと遠いけど、それまでは、みんな『どき魔女ぷらす』をプレイしつつ待つんだ!忘れちゃダメだ!

ところで、俺自身はどういう気持ちでミケを神判すればいいのだろうかw

追記…
上記の『どき魔女ぶろぐ』の、ミケの書き込みについてた喪津憑(モツヅキ・矢雅ミケの担当)名義のコメントが、書き込み内容的に、どうも担当本人くさいな〜w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

『しぐまΣらいふ』

『しぐまΣらいふ』というサイトで4コマを描きました。
企画は、地元・広島の中国新聞社。
地元出身の漫画家ということで依頼していただいたようです。


以下、同サイトの
[しぐまΣらいふ って何?]より引用

>広島を舞台にしたネット漫画です。
>広島在住の漫画を志す若者に作画をお願いし、
>月〜金曜日に日替わりで、
>それぞれの作者による四コマ漫画を1日1本ずつ、公開していきます。
>漫画を志す若者にとって良い経験となり、
>また、この漫画を通して、広島をいろんな人によく知っていただくことが目的です。
>なお、商用目的でなく、地域貢献の目的で、この企画は運営されています。
>読者のみなさまに楽しんでいただける漫画を発信していけたらと思います。
>どうぞよろしくお願いいたします。

しぐまΣらいふ
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai31/


広島ネタといっても、なにしろ上京して以来
数年に一度のわずかな帰郷のみなので、
街の様子もいろいろ自分の知る頃とは変わってそうで
ネタにしづらい。
なので、昔、自分が遊びにいった山を描きました。
なんか久しぶりに行ってみたくなったけど、
今の体力じゃ無理かの〜…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

載ってないけど


チャンピオンRED9月号は、明日18日発売です。
俺は載ってませんけど。

単行本の発売予告くらいは載ってるんじゃないかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

来訪者

「たまたま近くに来てるんで、これから寄ってもいいっスかね?」
「あ、いいっすよ!!大丈夫っす!!」

でも、この電話の人は別に知り合いでも何でもないのであった。


先週金曜深夜。雨が降っていた。
突然、スカパーが映らなくなったのはそのせいだろうと思っていたら、翌日雨が上がってもずーっと『受信できません』と表示したまま沈黙。
さすがに変だと思ったのでセンターに連絡したら「火曜に業者が検査に向かいます」と言われた。

すぐに直してくれ!と怒鳴りたかったけど、ぐっと耐えた。
しかし、こうしてる間にも、いくつものアニメがアニメが!録画が録画が…orz

こうして魂の抜けたような数日を過ごしていたところに、月曜の午前、業者からの電話がかかってきたのであった。
「一日、早いっスけど…すいません…(´Д`;;;」
業者の人は、急に予定を狂わせてしまって申し訳ないと思ってるらしく、しきりに「すいませんすいません」言うけど、とんでもない!あんた神さまだよ!


診断の結果(診断という程の事でもなかったが)アンテナがずれていた。
アンテナを固定していたナイロンの固定具が風雨にさらされて劣化、断裂していたのだった。

記憶を手繰ると数日前、真夜中に『バキャーン!』というけっこう大きいラップ音が鳴り響いた事があった。
その時は、音源がわからなくて気持ち悪かったけど、あれが破滅の音だったに違いない。

業者の人は、念入りにアンテナ角度を調節し、完璧な受信状態にしてくれて、去って行った。
業者の人、ありがとう!ありがとう!

Sa3a0114


< 画像は、家の中から見た衛星用アンテナ。
ドロッセルが指し示す白いのが、ぶち切れた固定具

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

漫画版どき魔女完了

『どき魔女2』の単行本2巻の作業が完了しました。
発売は8月です。発売日が近くなってきたらまた改めてここでお報せしますので、よろしくお願いします。修正&描き下ろし、けっこう頑張りました。

単行本作業の合間、先月末には、担当と、SNKプレイモアのスタッフの皆さんとで、漫画版『どき魔女2』の打ち上げがありました。居酒屋で、昔の漫画の話などで盛り上がりました。80〜90年代のジャンプって、なんかみんな読んでますね。

ついでに、単行本2巻のカバーイラスト(ちょうどその前日に完成したばかり)を、その場でSNKの皆さんにチェックしていただきました。今回のカバーイラストは、自分でも、今までの『どき魔女』のカバーイラストの中で一番気に入ってるんですが、SNKの皆さんにもとても評判が良かったです。8月の発売を楽しみにしていてください。

そうそう。プロデューサーの松下さんからすごいプレゼントいただきました。
なんと、スタートレックのDVD。それもブル、ブル、ブルーレイ版!あわわ。
ブルーレイの環境がウチにない事を口実に、無理矢理あきらめていた物件です。手にした今なら正直に言える。やっぱり実際に観るかどうかはとりあえず別なんだよ。好きな作品のDVDは所有してる事が幸せなんだよ!
スタトレ好きという事を知ってわざわざ選んでくれたそうです。ありがとうございました!!


Sa3a0091Sa3a0093
そして、さらに超すごいプレゼント。
ゲーム版どき魔女のイラストレーター藤ノ宮深森せんせいから、『矢雅ミケ』イラストをプレゼントいただきました!なんと描き下ろしです!うおー!ぶっちゃけこれを自慢したくて今コレ書いてます。

ちなみに、藤ノ宮せんせいは『眼鏡なし派』だそうで、眼鏡なしバージョンの矢雅ミケもいただきました。
ふつうに美少女ではないですか(笑)

漫画版『どき魔女』の仕事は、読者の反応はもちろんだけど、原作者であるSNKプレイモアのスタッフの皆さんにも喜んでもらえるのが嬉しく、本当に楽しく仕事出来ました。

漫画版『どき魔女』はこれで終わりますが、ゲームの『どき魔女』は新作『どき魔女ぷらす』が今月末発売されます。今度はコミカライズのためではなく純粋にユーザーとしてプレイできるので、とても楽しみです。

もちろん新作も頑張りますよ。ブルーレイ環境を整えるという目標が出来たので。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »