« どき魔女ぷらす発売!! | トップページ | 『どきどき魔女神判2』第2巻発売 »

2009年7月31日 (金)

チャンピオンREDいちご9月号

7225
8月5日発売のチャンピオンREDいちご9月号に、読切り描きました。
ひさしぶりのほのぼの系(?)です。
秋田書店のHPではすでに一部のページがプレビュー出来るようになってるみたいですね。

|

« どき魔女ぷらす発売!! | トップページ | 『どきどき魔女神判2』第2巻発売 »

コメント

最近、ウェブ漫画が流行っている。…というか、時代の流れなのでしょうね。自分としては、漫画の紙の匂いを嗅ぎながら、ペラッというのが好きなのですが。時に、寝転んで読んだり、時にトイレでよんだり。何度も読み返してみたりと。思いが入るから捨てられないんですよね。情報過多、大量消費の時代ですかね。
 話は変わりますが、アシスタントの方たちは八神さんの原稿を、誰よりも最初にみるわけですが、読みながら笑っているかたとかはいないのですか?どき魔女は笑いどころ満載だったので。逆に、「そこ笑うところなのに反応ないな」とかありますか?平成生まれの方は、ジェロニモとか、ウニを食べて透明人間になるとか、わからないですかね。個人的には、アクジのゆ-まに対する微妙なやさしさが笑えるのですが。

投稿: 内田 | 2009年8月 1日 (土) 11時56分

>内田さん
ウェブ漫画はだいぶ普及してきた感じですが、紙の本に取って代わるのはまだまだ先じゃないですかねぇ…。よほど革命的な端末が出てくれば別ですが。

アシスタントは、さすがに平成生まれはいませんでしたからジェロニモくらいは全然余裕でしたが、5〜10歳くらいは下なので完全にネタが判っていたわけではないでしょうね。指示を出した時にたまに妙な空気になる事はありました。半笑いのような苦笑のような…w
でも判らないネタも頑張って資料を探したりして、それぞれが全力で、みんないい仕事してくれました。
あと『どき魔女』は、指示の段階から画ヅラが尋常でないものも多かったので、アシスタントも『その指示のさらに上を行ってやろう』みたいな野望を持って事に当たっていたように感じました。楽しんで仕事してたと思いますよ。

投稿: 八神健(管理人) | 2009年8月 2日 (日) 03時19分

八神先生、こんにちは。
読み切りの作品、楽しみにしています。読んだらまたコメントしにきます。

ウェブ漫画については、保管する場所が小さくなっていいと思いますが、やっぱり紙の方が作品の雰囲気が直に伝わるような気がします。やっぱり漫画は紙媒体で残って欲しいですね。お気に入りの本が棚にずらーと並んだのを眺めるのも好きなんで。やっぱり紙の方がいい!

投稿: 川上 | 2009年8月 3日 (月) 12時41分

>川上さん
俺も好きな作品は紙の本で読みたいです。
例えば、ウチの本棚の3段を占めさらに増え続けているJ○J○ですが「データに変換してあげるよ」って言われたら断固ことわるッ!w

ただ、ウェブ漫画は、試し読みの用途にはいいと思ってるんですけどね。
店頭ではビニールかかってるし、それ以前に店頭に並ぶほど刷ってない単行本もあるし。
むしろ、新しい作品に触れる機会としては、カバー絵+冒頭数ページ程度はネットで見れるようになって欲しいです。

投稿: 八神健(管理人) | 2009年8月 4日 (火) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532581/45795298

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンREDいちご9月号:

« どき魔女ぷらす発売!! | トップページ | 『どきどき魔女神判2』第2巻発売 »