« つぼみ VOL.19 | トップページ | 大戦乱!!三国志バトル »

2012年10月20日 (土)

魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック (2)

05_2

『まどか☆マギカ』の4コマを描きました。
以前『つぼみ』の打ち合わせの時に『まどか☆マギカ』を好きだって言ったのを担当さんが覚えてくれてて、同じ芳文社から出る、まどかの4コマアンソロジー本に「描きませんか?」と声をかけてくれたのでした。マミさんの髪型がすごく難しかったです。
『魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック (2) 』は、芳文社から10月27日発売です。
マミさんほむさんに何があったのか?こたえは『魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック (2) 』でw

|

« つぼみ VOL.19 | トップページ | 大戦乱!!三国志バトル »

コメント

こんにちは。
久しぶりにこちらを拝見させていただきました、くにと申します。

久しぶりに覗かせていただいたら、なんと一般向けの漫画の活動を再開されていたとは…。先のつぼみvol.19と併せて近い内に某通販サイトでポチらせていただきますね。
あと、もちろんですが「えろまん。(仮)」の単行本化も首を長くして待ってます。w

それにしても八神先生絵のマミさんはすばらしい。惚れ直してしまいました。w
これを機に段々と一般誌の方にも戻ってきていただけると嬉しいです。あ、もちろん18禁の方も平行でお願いします。w

それでは、今後もお体に気をつけて頑張って下さい。
ではまた。

P,S, 背景にメカななかを使われていることにちなんで、こんなページを見つけてみました。

https://www.google.co.jp/search?q=6/17%E7%A7%80%E9%80%97%E7%BE%8E%E7%9C%89&hl=ja&client=firefox-a&hs=2wM&tbo=d&rls=org.mozilla:ja:official&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=lWHJUOPiFsqYmQX_m4CYAQ&ved=0CAcQ_AUoAA&biw=1024&bih=863

「6/17秀逗美眉」…。台湾版のタイトルなのですが、…うん、何だかよく分かりません。
…調べてみたところ、「秀逗」は(電気の)ショートの音訳。「美眉」は「妹妹(メイメイ)」の音訳で可愛い女の子を意味するそうです。
「6/17歳のはじける女の子」みたいな意味でしょうか。
googleの画像検索に出ている五月の「無礼之徒--!!」が個人的にはツボです。
それにしても単行本もDVDも、ロゴが日本版とほとんど同じように作られていて、台湾の本気(?が感じられますね。w
ちなみに香港版のタイトルは
「少女十七減十一」
…いいのかそれで?w
っていうかそもそも「七華6/17」じゃダメなんでしょうか?w

長々とすみませんでした。
ここのコメントは承認制だそうですので、あまり長すぎるようならカットして下さって構いません。
それでは、今度こそではまた。

投稿: くに | 2012年12月13日 (木) 15時06分

>くに さん
新作等、出来るだけ告知は出していくようにしてはいるんですが、なかなか更新しないですからねえ…すいません。やっぱ仕事以外でも適当に更新した方がいいのかな…。普段ブログに書けない事か、書くほどでもない事がほとんどなので、ツイッターで適当につぶやけば気が済んじゃうんですよねぇ…

『まどかマギカ』のアンソロ、俺はほむらさんが大好きなので、マミさんの方は当初登場させるかどうか未定だったんですが(巨乳だし、髪型が描くの難しいしw)「八神健の描くマミさんが見たい」という担当さんの強い要望があり、描きました。マミさんの評判が妙に良いので正直驚いています。担当さんの眼力すげえw

『6/17秀逗美眉』は献本いただいてました。結構大量にいただいたので、そのうち1セットを地元・広島のまんが図書館に寄贈しました。
読み方が判らなかったですが、ショートメイメイですか。
『少女十七減十一』の方は初めて見ました。たしかに、素直に『6/17』でよさそうな気はしますよねw

『えろまん。(仮)』単行本は2月頃になる予定です。

投稿: 八神健(管理人) | 2012年12月14日 (金) 03時26分

おはようございます。
お返事ありがとうございました。

ツイッター>最近はツイッターがあるから、こういった個人の掲示板でやりとりする機会も減ってしまいましたよね。自分もここでこうして書き込ませていただいてとても懐かしい気持ちになっています。w

八神マミさん>↑のカットの表情がマミさんのキャラに大変良くマッチしてると思います。カラーでも見たい。w

6/17秀逗美眉>検索してみた所、台湾の漫画好きの方なんかが熱心に評論されたりしてましたね。

http://blog.roodo.com/kicoomi2007/archives/12563389.html

…「『6/17秀逗美眉』は一見子供っぽい絵柄だが、ほのぼのとしていながらも意外と重めのストーリーの漫画であり、そのストーリーにこの絵柄が丁度良い加減となっている。ラストは悲しくはあるが、このラスト以外はありえないだろうし幸せでもある。私はこのラストは好きだ」
↑(機械翻訳に私の勝手な意訳を混ぜてます。訳が間違ってたらごめんなさい)
…当時の日本のあちこちのネットで評論されていた意見と概ね同じかと思いますね。ちなみに私もこの台湾の方の意見に同意です。

この方は続けて、八神先生のななかに至るまでの経歴や、ななか以降は萌え系の作品を中心に活動している事、そして「魔女審判の台湾版が出ていないので魔女審判の評論が出来ない」ことを嘆いておられるご様子です。w
(でも、↑のブログは2010年の記事なので、もしかしたら今ではもう台湾版の魔女審判が出ていたりしているのかもしれません)

『えろまん。(仮)』単行本は2月頃に>おお!!魔女審判以来の単行本ですね!!心待ちにしていました。早速ツイッターに書かなければ。w

長々と失礼致しました。
ではまた。

投稿: くに | 2012年12月14日 (金) 08時34分

>くに さん
翻訳ありがとうございます。ウチのブラウザの機械翻訳だとまったく意味不明な宇宙語になってしまったので、なんて書いてあるのか知りたかったのですよ。海外の人が過去の作品にまで遡って言及してくれたりしてるのですねえ。『魔女神判』の海外版が出せなくて申しわけないのですよ…。

あ、念のため書いておきますが『えろまん。(仮)』は18禁ではありません。

投稿: 八神健(管理人) | 2012年12月14日 (金) 10時11分

失礼致します。

機械翻訳>複数の機械翻訳ブラウザを使って、それぞれの訳を照らし合わせてみるといい感じです。あとは辞書サイトで調べたり、想像力を駆使してみたりするといい、…ような気がします。w

『魔女神判』の海外版が出せなくて>…まぁ、その…理由は多分、版k…あ、いや、何でもないです。はい。w
(´-`).。oO(でもアリサの漫画版の台湾版はあるんだよなぁ…。w

 https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A4%87%E8%A3%BD%E6%9C%89%E6%B2%99&hl=ja&client=firefox-a&hs=m6O&tbo=d&rls=org.mozilla:ja:official&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=SbjKUOSOCKjSmAXO2YD4CQ&ved=0CAoQ_AUoAA&biw=1024&bih=863#hl=ja&client=firefox-a&hs=XR4&tbo=d&rls=org.mozilla:ja%3Aofficial&tbm=isch&sa=1&q=%E8%A4%87%E8%A3%BD%E6%9C%89%E7%B4%97%E3%80%80%E5%85%AB%E7%A5%9E%E5%81%A5&oq=%E8%A4%87%E8%A3%BD%E6%9C%89%E7%B4%97%E3%80%80%E5%85%AB%E7%A5%9E%E5%81%A5&gs_l=img.3...74651.74651.0.76085.1.1.0.0.0.0.99.99.1.1.0...0.0...1c.1.2fv3lzrjACY&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&fp=6fb8f6a30e819835&bpcl=39967673&biw=1024&bih=863 

メーカーごとのそれぞれの事情の問題なのかなぁ…)

『えろまん。(仮)』は18禁ではありません>失礼いたしました。w「ナマイキッ!」の漫画だからてっきり18禁かと…。以前ナマイキッ!で描かれてた「お風呂場でドッキリ!」が18禁だったので(ちなみに、その号のナマイキッ!は今でも持ってますw)。
早速、ツイッターで情報の修正をさせていただきました。

壁|-`).。oO(もういっそのこと、何本か描かれてた18禁のショートもえろまんの単行本に収録し…、あ、でもそれだと単行本を全年齢で発売できないというジレンマが…w)

長々と失礼致しました。
ではまた。

投稿: くに | 2012年12月14日 (金) 14時47分

>くに さん
単に、成年マークが付く程ではないということです。エロは、まあ、ぼちぼちありますw

投稿: 八神健(管理人) | 2012年12月15日 (土) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532581/55930680

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック (2) :

« つぼみ VOL.19 | トップページ | 大戦乱!!三国志バトル »