« 「密・リターンズ」没ネーム集について | トップページ | えろまん。(仮) あとがき2 »

2012年12月22日 (土)

『あおいとナミのベースボール探検隊』について

『あおいとナミのベースボール探検隊』は、『月刊ジャイアンツ』(報知新聞社)という野球誌で、1991年3月号から1995年1月号までの約4年間、47話にわたって連載されました。
 
舞台は2091年の野球歴史研究所。主人公あおいは、ちょっとした失敗からコンピュータを破壊。貴重なデータを消去してしまう。そして、連帯責任を負わされたナミ先輩とともにタイムマシンで過去へ、データ収集の旅に出ることに…。
 
……という体で、毎月一人の野球選手(当然ジャイアンツの)を紹介する漫画。1話が12ページ。毎回カラーページ(3色)もありました。
 
同枠で連載していた友人が急遽やめる事になり、後任の描き手を探していたので引き受けた仕事だったのですが…
じつは野球もジャイアンツもあまり詳しくはありませんでした。
そこで「半年だけなら引き受けます」「資料と原作を用意してください」と2つの条件を出して引き受ける事にしたのでした。
(でもやってみたら楽しくて『半年終了』はあっさり撤回w)
 
野球誌なので雑誌の主役は選手のグラビアやコラム。漫画はあくまでオマケです。それゆえ『毎月ひとり名選手をクローズアップしてエピソードを紹介する』というノルマさえこなせば、あとはほぼ放任状態w 相当好き勝手やらせていただいてました。当時のテレビやCMのパロディ。勝手に始まるシリーズエピソード。絵柄もコロコロ変わりますw
そして連載終盤は、ジャンプの連載準備を平行して進めていた時期で、特に『ふわふら』のネームが通ってしまった時など、『あおいとナミのベースボール探検隊』との両立が難しくなり、友人に代筆してもらった回もあります。(今回その友人の許可も得てその回も一緒に収録しています)
 
そんな『いい加減w』『ゆるゆるw』『行き当たりばったりw』な漫画ですから、描きながら単行本化などはあり得ないと思っていましたし、原稿も残っていません。月刊ジャイアンツから漫画のページだけ切り取って残していましたが、いずれ自分用にスキャンしたら廃棄するつもりでした。今回『JコミFANディング』の話をいただいたのは本当にちょうど良かったのです。(スキャンの手間が省けるしw)
『JコミFANディング』が『限定販売』であるという事も好都合なのでした。
上で書いたように、市販出来るような代物ではないのですw「八神健が描いた物ならとりあえず持っとくか」という奇特な人でなければ、買っても「損した!」と思うでしょう。
 
『あおいとナミのベースボール探検隊』が収録される8000円コースは25名限定です。本当に、覚悟のある人だけ買ってください。
 
今回の収録にあたっては、報知新聞社、原作者様(故人なのでそのご家族)日本文藝家協会、そしてJコミさんに、多大なる御協力をいただきました。ありがとうございました。

|

« 「密・リターンズ」没ネーム集について | トップページ | えろまん。(仮) あとがき2 »

コメント

失礼致します。

>1991年3月号から1995年1月号までの約4年間、47話にわたって連載

一話が12ページだそうだから12×47=564ページ。しかも、毎話3色のカラーページも有り。
564ページだから564÷180=3.13333……で単行本約3巻分…。

すごいボリュームじゃないですか!!
しかも絵柄が変わってるということは初期の邦宅絵から密時代の八神絵に変わっていく過程まで楽しめる!!
しかもJコミのPDFは端末に移したりプリンターで刷ってもOK。
そういうことならデータはデータで悪くない。
(…と思ったけど、Jコミのサイトで確認してみた所、プリンターで刷れるかどうかまでは言及されていないようです。でも、端末に移しまくれるのは間違いないようです)

8000円と高めだけどベースボール探検隊のボリュームと内容次第では買っても良いかも。…と思っていました。
(個人的に野球は好きな方ですしw)
詳しく教えていただきありがとうございました。受付開始まであと1時間40分、じっくりと検討させていただきます。

失礼致しました。
ではまた。

投稿: くに | 2012年12月22日 (土) 11時54分

失礼致します。

8000円セット、予約いたしました。
支払いは予約から2週間以内ということなので、年明けにでも支払います(クレカでの支払いを少しでも引き伸ばすため(ヲイ)。

それでは、商品が届く2月以降を楽しみにしております。その頃には丁度「えろまん。(仮)」の単行本が出るでしょうから、八神先生の新刊が一気に4巻分(w読めることになり2重で楽しみです。

それでは先生、これからも頑張ってください。
影ながら応援しております。
ではまた。

P,S, ちなみに8000円セットの予約は今日の13時半から開始してたった1分半で予約締め切りとなりました。
先生!!「とにかく八神健の作品を全部持ってたい」というような『八神健マニアw』だらけじゃないですか。おめでとうございます!!w

投稿: くに | 2012年12月22日 (土) 14時35分

8000円コースに申し込みしたかったのですが、間に合いませんでした…。1分半だったとは…!

あおいとナミ最終回の数回前から月Gを購入しはじめたのですが、ベースボール仮面に夢中になった途端に最終回でとても残念でした。
当時、報知新聞社まで、単行本にならないか聞きにいきましたよ(^ー^)

ううう、私はあおいとナミデータだけでも8000えん払ってもいいのに!という悔しさでいっぱいです。
なので、Jコミさんに、またチャンスをくださいと要望してきました!
先生のご予定もあるでしょうが、もしJコミさんから再販のお話があったら、ご快諾くださいね!!

投稿: | 2012年12月25日 (火) 00時23分

なんと、リアルタイムの『ベースボール探検隊』を読んだ事がある読者さんですか!申し込み間に合わず残念でした。
今回の『JコミFANディング』は、ひと月くらいかけて少しずつ売れていくペースを理想として告知期間やコースごとの定員をJコミさんが周到に配分したので、βテストの時のようなオール瞬殺ではなかったものの、それでもコースによっては数分で完売でした。
まだスタートしたばかりの企画なので今後もいろいろ調整が加わっていくのだと思います。Jコミさんに直接意見を送るのはいい事ですよ。多くの要望が集まれば、合わせてシステムも改良されていくかもしれないし、『がぁさんセット』の様に再販がないとは言えないので。

投稿: 八神健(管理人) | 2012年12月25日 (火) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532581/56368636

この記事へのトラックバック一覧です: 『あおいとナミのベースボール探検隊』について:

« 「密・リターンズ」没ネーム集について | トップページ | えろまん。(仮) あとがき2 »