« 2013年2月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年12月

2013年12月14日 (土)

ユキのいた街 八神健短編集

12月17日、竹書房から短編集が発売されます。
『ユキのいた街 八神健短編集』(バンブーコミックス)

短編集としては『ななか6/17+』以来の10年ぶりになります。
『ななか6/17+』にも秋田書店以外で描いた作品を収録していましたが、今回も竹書房の他、白泉社、秋田書店、芳文社…と各社で描いて、単行本未収録になっていた短編をかき集めました。

描かれた時期も掲載誌もバラバラ。実生活でも2度引っ越し、作画環境もアナログからデジタルへ替わりました。
昔の絵は、直したい物も多々あったのですが、キリがないので基本的にそのままです。むしろ最近の作品の方にちょっと直した箇所があります。

10年の間、単行本未収録だった作品たち。ページが溜まっていつか単行本に纏まればいいなあ(そしてそれをウチで出してもいいよと言ってくれる出版社があればいいなあ)…とはずっと思っていました。今回ちょっと肩の荷が下りた気分です(笑)

あとは竹書房に損させないように、ちゃんと売れてくれれば(笑)

カバーデザインは伸童舎さん。彩色はmacaさん。
(お二人に関して詳細は以前の記事を参照。『えろまん。(仮) あとがき2』)

COMIC ZINで購入していただくと購入特典がつきます。(先着順なのでなくなり次第終了です)

それから、期間限定ですが(たぶん12月いっぱいくらい)ニコニコ静画にて、表題作の『ユキのいた街』のみ無料配信中となっております。

表題作『ユキのいた街』は広島が舞台。カバーイラストの背景も広島駅前を元にしています。
(関係ないですけど、広島駅のすぐ近くに弟の店があるので、もし広島に行くついでがあれば寄ってやってください(笑))

発売は12月17日(火曜日)。
『ユキのいた街 八神健短編集』をよろしくお願いします。
感想などいただけるとたいへん嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

コミックヘヴン

R182
新連載はじめました。
第1話が掲載されているコミックヘヴンvol.9は、12月9日発売です。
コミックヘヴンは、日本文芸社『週刊漫画ゴラク』の増刊。隔月(偶数月)発売。
じつはオファーいただくまで、自分も知らない雑誌でした。コンビニとか一般書店でも見かけた事ないので、確実に入手するには、いわゆる漫画専門店(COMIC ZINとか、とらのあなとか)の方が良いかもしれません。
雑誌の雰囲気は、REDとか近いかもしれません。成年指定ではありませんがエロもあります。
肌色多めな作品群に混じって、地味にラブコメ描いております。今回は転生も幼児退行もありませんw
「地味なのではないか…?sweat02」という迷いも少しあるので、ぜひ意見が欲しいところです。
直接でもいいし、雑誌アンケート経由でも良いので感想など聞かせていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2014年3月 »